コロナ禍 コロナ渦 違い。 「コロナ禍生活楽しめる人」そうでない人の違い

コロナ渦の読み方・コロナ禍と違いは?どっちかは間違い&いつから使い始めた?

☎ 大規模な災害を表す『大禍(たいか)』、洪水などの水災害を表す『水禍(すいか)』、悲惨な災害を表す『惨禍(さんか)』などがその一例です。 。 そんなときに真っ先に探すのが、一瞬で不安を吹き飛ばしてくれるゲイの精神科医Tomy先生の神ツイートだ。

18

コロナ禍って何て読んでどんな意味?コロナ渦間違いでコロナ鍋でもない!

😁 『NHK日本語発音アクセント新辞典』で採用している記号です。 (引用:NHK放送文化研究所) 確かに、今では「コロナか」というのがすんなり入ってくるようになりましたが、ほんの数ヶ月前には、何と読むのかが話題になった言葉が、ニュースの最中で盛んに使われるというのは違和感を感じます。

【豆知識】「コロナ」禍の「禍」の意味、、知っていますか?

🤑 バカバカバカ! 笑 お詫びといっては何ですが、よく似た漢字「渦・過・禍」について、知っておいて損はない知識を整理しておきましょう。

コロナ禍、それともコロナ下? 悩ましい報道の言葉:朝日新聞デジタル

😆 「らせん状に巻き込む水の流れ」のことです。

【豆知識】「コロナ」禍の「禍」の意味、、知っていますか?

😒 暇なときに読んでみようと思います。 反対語は「福」 (参考:実用表現日本語辞典、三省堂大辞林) とあります。 また、大変な混乱状態」という意味の「大渦(たいか)」しかありませんでした。

いまさら聞けない!?「コロナ禍」「コロナ渦」どっち??

😎 しかし、少し深堀して調べるとまた少し違った意味を持つそうです。 このように同じような使い方をする言葉が他にもあることが、今回「コロナ禍」を「コロナ渦」と迷ってしまう人が出る要因になっているのかもしれません。 あんまり使う機会はなさそうだけど。

5